二河峡にあるトラス橋

100104.jpg
 二河峡にある水道橋と歩道橋が一緒になっている橋です。中国自然歩道のルートにもなっています。
 緑の中の赤いトラス橋でランドマークとしてステキなのです。橋に近づきよく見ると塗料が塗り重ねられ解読しにくくなっているものの数カ所から「CARGO-FLEET-ENGLAND」と刻印が読み取れます。ウェブサイトで検索すると英国に「カーゴ・フリート株式会社」という製鉄会社が実在したようなのでそこの鋼材なのではないでしょうか?!
 鋼材が輸入された時代を推測すれば、呉が発展した明治から昭和初期の時代の貴重な証言者ではないでしょうか。現役でがんばってるし大切に残していきたいですね。

参考:古レールのページ

最近の記事

倉橋町室尾でテラテラス!
2010年4月3日(土)。風もなく寒す…
「くれえばん」に掲載されました!
2010年1月21日発売のくれえばん2…
二河峡にあるトラス橋
 二河峡にある水道橋と歩道橋が一緒にな…