【協働のコーディネート:宇佐神社の祭りアテンド】

20953628_1528650870528331_4430211007298999392_n.jpg

9月23日(土)に鍋地区の祭りが行われます。

海外の方の日本語学習や交流活動を通し、さまざまな文化を持った人々が相互認識と理解を深める活動をしている公益活動団体のひまわり21。
日本語教室の参加者を宇佐神社の祭りに協働センタースタッフがアテンドします。
きっかけは代表の「日本語教室の参加者に呉の祭り文化に触れてもらいたい」という思いからでした。

先日警固屋まちづくりセンターで行われた宇佐神社祭礼実行委員会の打ち合わせに協働センタースタッフも参加しました。
11地区(鍋山団地・1区〜10区)の会長をはじめ関係者が集まりました。
北区(鍋山団地〜4区)・中央区(5区〜7区)・西区(8区〜10区)が祭りを盛り上げます。

とても和やかな雰囲気の中打ち合わせは進んでいきました。
配られた資料の中にこんな一文がありました。
"無事故で和気藹々と楽しい1日となりますよう、皆様のご協力をお願い致します"
祭りは地域の方々の協力なしに成立しないし、こうやって今までもそしてこれからも、呉の祭り文化は継承されていく。
今後くれ協働センターで取り組みを詳しくご紹介したいと思います。

協働センタースタッフ 岩崎