【宇佐神社の祭りアテンド〜事前学習〜/くれ協働センター】

21430167_1545470308846387_5968529424550836294_n.jpg

「ひまわり21」の皆さんと9月23日(土・祝)に鍋地区の祭りを見に行く前に、呉の祭りについて学びました。

ひまわり21さんは、海外の方の日本語学習や交流活動を通し、さまざまな文化を持った人々が相互認識と理解を深める活動をしている団体です。21462806_1545471698846248_681809557981630621_n.jpg

呉の秋祭りとは、ヤブってなに?、ヤブの面について、俵もみとは?、個性的な衣装について写真や資料をもとに話をして、昨年スタッフが撮影した宇佐神社の祭りの動画を見てもらいました。

21371191_1545471788846239_1576128494366592694_n.jpg

"ヤブって怖そう"という印象を持った人が多かったようです。

今日の参加者の話によると、フィリピンでは9月から11月にかけて祭りをするそうで、それは呉の祭りと同じです。
サトウキビの豊作を祈って祭りをするそうで、国によって豊作を祈る対象は違うことが分かりました。
また面の重さは3キロもあるとのこと、とても重い面で想像するだけでも大変そうですね。

21616416_1545470725513012_8285153348521201247_n.jpg

またベトナムでは祭りで太鼓をたたくそうです。
以前熊野に行事で訪れたとき、太鼓があったのでその方が太鼓を叩いてみたら、そのリズムは日本と同じような感じだったそうです。
母国には神社がないそうで、神社の存在自体に驚かれていました。

21462475_1545470825513002_9048334120158474605_n.jpg

参加者に「ヤブの衣装を着てみたい」や「実際に祭りを見てみたい」と思ってもらえたこと、嬉しく思いました。
展示していたヤブの写真は大人気で一緒に撮影する姿を目にしました。
実際に見る祭りは迫力があります。
ぜひ、ひまわり21の皆さんに祭りを見てもらいたいなと思います。

協働センタースタッフ 岩崎