【3月おすすめ本紹介/ひろ協働センター】

2月があっという間に過ぎ去り、3月が始まりました!

(この件を毎回、書いているような・・・)

今月も本の紹介をしますよ〜^^

 

3月の紹本は・・・

 

・災害ボランティア入門(ピースボート災害ボランティアセンター/編集)

・未来にツケを残さないーフードバンクの新しい挑戦

(原田 佳子/著・糸山 智栄/著・石坂 薫/著・増井 洋子/著)

 

この2冊です!

 

「災害ボランティア入門」

 災害ボランティアの活動は、

その場合に合わせた臨機応変な判断・対応が求められる活動で、

それをマニュアル化するのは、とても難しいことだけれど、

個人個人ができることをひとつでも増やしてほしいという思いで、

被災地の現場で試行錯誤を重ねて蓄積してきたノウハウがまとめられた1冊です。

 この本は、パソコンを使ってテスト形式で受講できる

「災害ボランティア入門WEB検定」の公式テキストでもあります。

挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

「未来にツケを残さないーフードバンクの新しい挑戦」

 「フードバンク岡山」と「フードバンク広島・あいあいねっと」の、

それぞれの団体からの思いを綴っている本です。

「あいあいねっと(フードバンク広島)」の活動は、新聞等でよく見かけるようになりました。

この本で、代表理事の原田佳子さんが、フードバンクの活動を通して気付いた食品ロスの課題が書かれており、

とても興味深く読ませてもらいました。

呉市内にも、食べ残し削減を推奨し、「食べきってクレシ店」の

シールが貼ってある協力店があるので、

皆で食品ロス削減を意識しながらの食生活が実現できると良いなと思います。

 

「食べきってクレシ店」協力店は、呉市環境政策課ホームページでご確認ください。

http://www.city.kure.hiroshima.jp/soshiki/18/tabekitekureten-syokai.html

 

ひろ協働センターでは、ゆっくり読んでいただけるスペースと、貸し出しも行っています。

気になる本がみつかったら、ぜひ、来てみてくださいね~^^

 

スタッフ 大下