お知らせの最近のブログ記事

【自治会巡り/くれ協働センター】

IMG_0686.jpg

地域の方々の関心が高いのは防災です。
"いざという時にどう対処すればいいのかを取材しよう''ということになりました。
協働センターでもさまざまな自治会の防災の取り組みを知りたいということで、その際近く防災訓練をされるということだったので「三条地区防災訓練」の取材に行きました。

10月1日(日)両城1区・両城2区・三城通1区・西本通1区・三条2区・西本通2区・西二河通1区が5班に別れ、地域の自主防災会と小学校が合同で防災訓練を行いました。
地域住民145人、教職員・市職員・消防署員等26人、小学生101人、計272人が訓練に参加しました。

三条地区自治会連合会会長の中本さんは「昨年と訓練内容が同じなのは災害に対処できるように繰り返し行っていくことが大切と考えているから。」と話しました。

訓練内容は「消化訓練」「救急・救命訓練」「煙中体験訓練」「ロープ結索訓練」「簡易担架による搬送訓練」の5つで、班ごとに順を変えて訓練を行いました。

両城小学校の校長先生は「災害が起こった時、助け合わなくてはいけない。いつ何が起きるか分からない。防災訓練に参加することで顔見知りになり、このような機会を通して絆が生まれいざという時に助け合えると思う。」と話しました。

西消防署の林さんは「災害はいつ発生するか分からない。南海トラフ地震は今後高い確率で起こると言われている。いつ起きるか分からない災害に備えて対処できるようにして欲しい。」と話しました。
また、訓練の中で住民に対し「一人暮らしの高齢者をターゲットにした防災グッズを送るという詐欺が全国的に増えている。未遂に終わっているが気をつけて欲しい。個人情報は絶対に伝えないように。」と語り、注意喚起をお願いしていました。

協働センターでも協働の取り組みをすることで防災について考え、今後各地域の自治会を取材できればと思います。

協働センタースタッフ 岩崎

参加者のみなさんには、日本の絵本にカンボジアの言語である「クメール語」のシールを貼り付ける作業をしてもらいました。

21078459_1530345497025535_3214832774572176124_n.jpg

作業の前の3人の講師の方のお話にもみんなじっくり耳を傾け、作業も楽しんでやってもらうことができました♪

20953623_1530346060358812_1045972262943159298_n.jpg

絵本をつくる前に、実際に現地を知っている3人の講師にお話をしていただきました。 
 
まずは、「カンボジアってどんな国?」。
お話してくださったのは、青年海外協力隊 Japan Overseas Cooperation Volunteers (JOCV) の一員として、今年の3月まで2年間カンボジアで観光に関わる活動をしていた加藤さん。
国旗や地図のクイズや、現地での活動の写真など、様々なカンボジアの情報を教えてもらいました。
 

20993981_1530345437025541_5345219709857122635_n.jpg

そして「ボランティアってなんだろう?」。
講師は、以前、絵本を贈る活動に関わっていた大江さんご夫妻(大江パパ、大江ママ)。

21032764_1530346177025467_4943384412815572779_n.jpg

21032505_1530346350358783_1743800543299066997_n.jpg

なぜ、カンボジアに絵本を送るのか?
カンボジアの歴史についても触れながら「物をただあげるだけがボランティア、支援じゃない。絵本は、その中の〝知識〟を与えることになるんだ」ということを、みんなに参加してもらいながら伝えました。
  
絵本ができたあと、改めて大江ママから、
「ここで皆が作った絵本がカンボジアの皆と同じ年ごろの子たちに届くんよ。みんな、今日したことに自信を持って。日本にいて、海外の人のためにできることもあるんです。」
そう伝えられました。

21034168_1530346260358792_1209969802015612621_n.jpg

今日参加したみなさんが、今日の一歩をきっかけに、身近なことから「みんなのため」に何かをする楽しさに気づく場になっていたら良いなと思います。
   
 
今回は、長年途上国の教育の支援をしている シャンティ国際ボランティア会(SVA) さんのプログラムを利用させていただきました。絵本はシャンティを通じてカンボジアに送られます。

20992818_1530387793687972_5801830911432442781_n.jpg


21077459_1530346120358806_6676760316364426422_n.jpg

とても素晴らしいことに、カンボジアでは国内でも良質の本を多くつくることができるようになっていて、絵本を送る活動は、カンボジアだけでなく、他の地域向けのものが増えてきているようです。
個人でも参加できますよ。
http://sva.or.jp/activity/program/ehon/
  
 
今年のキッズボラはあと2回。
9月には呉ポートピアパークのお掃除体験、10月は呉アニマルパークのボランティア体験があります。
まだ募集中ですので、ぜひご参加くださいね♪
 

21083082_1530345223692229_8299132172476194728_o.jpg

 
スタッフ 小野

20597474_1202692319842913_8106997504836524662_n.jpg8月27日(日)に美術館通り〜入船山公園で「入船山夏祭り」というイベントが開催されます。
 
これまで呉の様々な場所で夏祭りイベントを実施されてきたトビキリ夏祭り実行委員会(ステッチハウス、中元本店を中心として有志グループ)が、今回は入船山記念館開館50周年、美術館35周年のお祝い企画として大和ミュージアム・入船山記念館運営グループと協働のイベントとして実施します。
 
運営グループ、また入船山記念館や美術館とのコーディネートの担当を協働センターで手掛けています。
 
入船山記念館と美術館。
 
近くにあってもなかなか足を運べていない人も多いのでは無いでしょうか。
 
入船山エリアは、呉の歴史を知る上で要のエリアです。
ぜひ、歴史を感じながら改めてこのエリアを楽しんでみてくださいね。
 
 
スタッフ 小野

【片山中学校さよなら会】

20031852_1492243304169088_14102308659104503_n.jpg

本日の片山中学校さよなら会、みなさん、楽しんでいただいています♪

本日映会には250人の方が来られました!

OBOGの思いがこもった、映画館に合わせた出店も大盛況!

14時までイベント開催中です。

ぜひ、お越しくださいね♪

スタッフ 小野

【片山中学校 円形校舎お別れ会】

20139971_1491312330928852_7840878819107865375_n.jpg

明日、コーディネートさせていただいた「片山中学校 円形校舎お別れ会」が開催されます。

様々な人の思いが詰まった空間で、素晴らしい映画と楽しいマルシェをお楽しみくださいね♪


スタッフ 小野

18921807_1450287928364626_9056096484721927839_n.jpg

今日は七夕です。あいにくの天気ですが晴れることを願います!

本日くれ協働センターでは「基礎からわかる やさしいNPO講座」を開催します。

詳細は以下の通りです。


日 時:7月7日(金) 18:00〜19:30
場 所:くれ協働センター 会議室2(呉市役所1F)
参加費:無料
申 込:0823-25-5602(くれ協働センター)に電話でお申し込み下さい。


NPOに興味のある方やNPO法人設立を検討中の方のためのNPOの入門講座となっています。NPO法人についてだけではなく、設立するまでに知っておきたいことなどが聞ける90分。

質疑応答の時間も設けています。
当日の参加も可能ですので是非ご参加ください!


協働センタースタッフ 岩崎





【片山中学校 円形校舎 お別れ会】

19554682_1372910289453345_97806754696889410_n.jpg
先日こちらでご紹介した、協働のコーディネートをさせていただいている映画「この世界の片隅に」上映会@呉市立片山中学校と、校舎のさよならイベント。
 
当日は、校舎内に素敵なマルシェがやってきます。
 
手がけるのは、一昨年から、主に呉中通りでマルシェイベントを開催してきた「あさまち」さん。 
    
あさまち実行委員会の代表 下野 隆司 (Takashi Shimono) さんは、片山中学校のOBです。
今回、学校に思いのある人の一人として、さよなら企画の内容を全体に渡って提案していただきました。
 
今回は、出店者の方々は主に片山中学校のOBOG。
学校に思いある人たちが作る空間で、今の生徒さんたちも楽しんでくれたら嬉しいですね。
 
学校のOBOGさんにとっては懐かしい機会に。
初めて円形校舎を見る方は、呉の一つの歴史を知る機会に。
今の生徒さんたちには、素敵なOBOGさんを見て、呉の未来を描く機会になったらと思います。
 
きっと、楽しい1日になりますよ♪
  
 
スタッフ 小野
19642775_1478755795517839_2149553697477861927_n.jpg

 
先週、6月29日(木)に呉高専1年生の生徒さん19名と、教員の方3名との呉中央地区のまちあるきをしました。
 
協働センターでは、学校と街をつなぐコーディネートをさせていただきました。
 
今回は、街の方に「先生」になってもらいました。
 
建築学科の生徒さんが主な参加者ということで、ここ数年で商店街の中で多くのリノベーション物件を手掛けられているデザイン事務所「ファゾム」代表の中本 尋之 (Hiroyuki Nakamoto)さんに、ご自身の担当物件と街を一緒に案内していただきました。
 
担当物件である、現在改装中の呉駅近くの仕出し屋「山崎屋」さんでは、中を見せていただいたり、店主さんから嬉しい出し巻きたまごのプレゼントが!(急遽、店主さんからの提案でいただきました。)
 
そして、中通2丁目に昨年オープンしたピアスとスムージーのお店「Link Body Piercing × Cafe」さんでは、店主の中村 龍一 (Ryuichi Nakamura) さんに、休日にも関わらずお店を開けていただき、詳しく内装を見せていただきました。
 
店主さん側、また設計する側のお店づくりへのこだわりに、学生のみなさん、熱心に声を傾けていました。
 
1時間半の短いまちあるきでしたが、まちあるきの後は、くれ協働センターで振り返りを。
 
こうした、街の頑張っている人をみてもらうことで、学生の皆さんが呉に未来を描いてもらえたら嬉しいですね!
 
まちあるき×素敵な人紹介
 
今後も、様々にコーディネートさせていただけたらと思います。
 
 
 
スタッフ 小野
19553930_1477763655617053_7974441066843747320_n.jpg
7月16日(日)に呉市立片山中学校円形校舎で映画「この世界の片隅に」の上映会があります。
 
昨日7月1日は、呉空襲の日。
 
1985年の7月1日深夜(時間としては2日の0時すぎ)より、呉市中心市街地は大規模な空襲を受けました。 
2日、夜が開けてからの呉市中心市街地は、一面焼け野原となっていました。
 
そうした呉の歴史を、あくまで「普通の人」の「日常」から描いた本作。
片山中学校の校区エリアは、主人公すずさんが暮らしたエリアになります。
 
9月に解体が始まる円形校舎のお別れ会として、この機会に「呉」を知ってもらえたらと思います。
 
イベント詳細は、イベントページでお知らせしていきます。
チケット発売などについては画像のチラシをご確認ください(シェア、拡散可能です。)
 
 
※呉市市民協働センターは円形校舎のさよならイベントに協働のコーディネートとして参加しています。
 
 
スタッフ 小野

戦時中の呉を舞台にした大ヒット映画「この世界の片隅に」が、呉市立片山中学校にやってくる!
 
9月から解体が始まる中学校のさよならイベント「さよなら、円形校舎」の企画として実現しました。
 
片山中学校がある片山エリア周辺は、主人公すずが暮らした場所に当たります。
映画の中の景色に、きっと片山中学校の皆さん、OBOGさんはハッとするはず。
 
まだ見ていない、呉の皆さま。
また、円形校舎を見たことがないという他地域の皆さまも。
 
この機会にぜひ、お見逃しなく!
 
 
日時:7月16日(日)午前9時20分〜 上映開始
場所:呉市立片山中学校 円形校舎4階 体育館(広島県呉市東片山町13−5)
   ※駐車場は校庭にありますが台数に限りがありますのでできるだけ公共交通機関などをご利用ください。
 
料金: 
前売 大人 1000円 小人(高校生まで)800円
当日 それぞれ+200円
★7月6日より前売発売開始
 
取り扱い場所 ※いずれも呉市内
・ピッツァ ナリポ(東中央) 11:00-14:30、17:30-22:00 定休日:日曜
・ローカルズオンリー(中通2丁目) 11:00~20:00 定休日:火曜
・梶本時計店(中通2丁目) 10:00〜19:00 定休日:火曜
・ほんまる珈琲(中通3丁目)8:00~18:00 定休 月曜・第2日曜
・文具のひろば ポプラドー(呉本通 四ツ道路) 9:15~19:00 祝祭日:11:00~17:00 定休日:日曜
・カフェ ザ ブリックス(幸町 呉市立美術館別館)10:00〜17:00 定休:火曜
・街かど市民ギャラリー(中通3丁目) 10:00〜17:30 定休日:火曜
 
問い合わせ先
NPO法人 呉サポートせンター くれシェンド 電話番号:080-3893-4809(平日 9:00〜18:00) 担当:小野
 
 
【「さよなら、円形校舎」について】
開催時間:9時〜14時
内容:
・「あさまち」プロデュース OBOGによる校舎内マルシェ
・ 生徒による円形校舎スケッチ展
・ 円形校舎、片山中学校の歴史パネル展   など
 
 
※「さよなら、円形校舎」イベント主催は片山中学校となります。呉市市民協働センターは協働のコーディネート企画として関わっています。