サロンの最近のブログ記事

10月のテーマは『生活に役立つ筆ペンの書き方』です。

サロン10月.jpg

急な出来事でのし袋が必要になることがあります。

にじいろサロン@くれではのし袋の表書きを筆ペンで上手く書くコツを教えます。

恐縮ではございますが講師は私、協働センタースタッフの岩崎が担当させていただきます。

なかなか筆を使って書く機会はそう多くはないかもしれませんが、筆の文字にはどことなく温かい印象があります。

また、筆ペンの使い方だけでなくのし袋の豆知識も学びます。スタッフが作成した豆知識一覧には「筆について」「結び切りと蝶結びについて」「名前の書き方」などがあり、知っているようで意外と知らないのし袋について一緒に確認していきましょう!
書いたのし袋はお持ち帰りいただけます。

手仕事の後には簡単なアンケートにお答えいただき、参加者の皆さんとお住いの地域について話をします。

申し込みは10月3日(火)から電話で受け付けです。
見本を作成しますので電話にてスタッフがお名前の漢字を伺います。

お問い合わせ・申し込みはくれ協働センターまで。
みなさんのご参加を心よりお待ちしています。

協働センタースタッフ 岩崎

地域協働課職員の田村さんを講師に迎え『UVレジン体験〜夏の思い出を作ろう!』を本日開催しました。

今回の参加者は親子連れが多く賑やかなサロンでした。


20992854_1531192203607531_7827695841259163626_n.jpg

キャリアスタートウィークで地域協働課に来ている、呉中央中学校2年生の生徒さんにも準備から当日のサポートをしてもらいました。
好きな金具(フレーム)を1つ選び、海を連想させるパーツ(イルカ・亀・魚)を2つ選んでスタートです。

21013813_1531190676941017_5423000642542153036_o.jpg

レジンとは何かの説明の後、まずはレジンで底部分を作る作業に取りかかりました。

21106609_1531190820274336_893775277548119355_n.jpg21032896_1531191430274275_2267840083807360721_n.jpg

好みの色や装飾を選んで作業に取り組んでいる皆さんの表情は真剣そのもの。

21078372_1531191180274300_4954988821922277511_n.jpg

どうやったら立体感が出るのか、何色を目立たせたいのか、考えながら作りました。
固めたレジンにさらにレジンを重ねること数回、ようやく完成です!


21032548_1531191556940929_1080311712163040285_n.jpg


21034508_1531191703607581_3441122109800423448_n.jpg

作品を机の上に並べてみました。どれも個性があって可愛い仕上がりになりました〜

21077811_1531191963607555_3950765422102568777_n.jpg

21034314_1531192083607543_4353753863725639099_n.jpg

完成後は参加者の方と座談会です。

住んでいる地域の好きなところは「海と山どちらも見れる」「協力しあえるなど近所の雰囲気がいい」「交通の便がいい」とのことでした。
好きなところと聞かれてパッと浮かぶ、答えられるって素敵ですね。

最後に参加者の皆さんで記念撮影をしました。
笑顔溢れるサロンとなりました。

次回のにじいろサロン@くれは10月開催です。
ご参加、お待ちしています♪

協働センタースタッフ 岩崎







19894894_1487241124669306_6788152857911178592_n.jpg


8月のテーマは『UVレジン体験〜夏の思い出を作ろう〜』です。
好きな型1種とデコレーション素材を選んでオリジナルのキーホルダーやストラップを作ります。
講師は「呉市役所 市民部地域協働課の田村千里さん」です。

レジンとは英語で樹脂のことです。
好きな形に固めることができ、固まった後は穴を開けたり削ったりと加工もできます。
また、UVレジンは紫外線に当てることで硬化します。UVライトを使えば量にもよりますが数分で固まるので手軽に作れます(^ ^)

申し込みは8月1日(火)から電話で受け付けます。
親子連れでの参加も大歓迎です!
一緒に夏の思い出を作りませんか?
お問い合わせ・申し込みはくれ協働センターまでお願いします。
みなさんのご参加を心よりお待ちしています( ´ ▽ ` )

呉市市民協働センター
http://kurekyoudou.net/

協働センタースタッフ 岩崎

【にじいろサロン@くれ/くれ協働センター】

19224769_1460716080655144_136849809151297108_n.jpg

本日くれ協働センターで初めてサロンを開催し、無事に第1回目を終えることができました。
ありがとうございました。

講師に、風の谷Art工房 井上孝子さんをお招きし「紋切り遊びでウチワ作り」を行いました。
紋切り遊びとは江戸時代に始まった切り紙遊びだそうです。
紙を折って型通りに切り抜き、そっとひろげればそこに美しい紋の模様があらわれます。

参加者の皆さんの中には最初5つ折りが難しそうな方や、席の隣同士確認し合ったりされていましたが、回数を重ねるごとに皆さん手早く折って切っての作業をこなしておられました。
皆さんでツバメや桜や瓜の花などの紋切りをしました〜

紋切り遊びは本を買ってやってみるのはもちろんのこと、図書館で本を借りて見たり、またネットでも作り方が分かるそうです。
皆さんが作業されているのを見ていると、私も色々な紋切り遊びに挑戦してみたくなりました♪

サロンの後半では、参加者の皆さんにお住いの地域と地域の良いところ、また1〜4の数字が書いてあるクジを予め引いてもらって引いた番号の質問に答えていただきました。
数字の4は「今日の質問」で毎回変わるのですが今回は「得意料理は?(おすすめ料理は?)」でした。
スタッフと同じ出身地の方がいて、その方は県外から移り住んでおられ「呉は住みやすい町」とおっしゃっていたのが印象的でした。
参加者の皆さんのおかげで、和やかであたたかい雰囲気のサロンとなりました。

次回の「にじいろサロン@くれ」は8月25日(金)の開催です。(隔月第3金曜日開催ですが8月は第4金曜日です)
テーマは「レジン体験〜夏の思い出を作ろう〜」です。
8月のサロンも楽しみです!!

協働センタースタッフ 岩崎

ひろ協働センターで大人気のにじいろサロン (旧 サロンdeときめき金よう日)がいよいよくれ協働センターでも6月から隔月で始まります♪

スタッフも開催を楽しみにしています。


6月のテーマは『紋切り遊びでウチワ作り』

紋切りとは紙を折って切り抜いて広げてできる形です。

名称未設定-4−2-001.jpg

折り方や切り方によってさまざま、個性的な紋切りができます。

添付した画像のウチワが完成見本です。

_20170512_154214.JPG

紋切りを貼って自分だけのウチワを作ってみませんか?

_20170512_154152.JPG

素敵なウチワがあれば暑い夏も何だか爽やかに過ごせそうですね^ ^♪

なお、申し込みは6月1日(木)から電話で受け付けます。
お問い合わせ・申し込みはくれ協働センターまでお願いします。
みなさんのご参加を心よりお待ちしています( ´ ▽ ` )

呉市市民協働センター
http://kurekyoudou.net/

くれ協働センタースタッフ 岩崎