ひろ協働センターの最近のブログ記事

10月6日〜10月12日まで。
広市民センター1階市民ギャラリーにおいて、
ひろ協働センターの施設紹介と、4月〜9月までの活動をまとめたポスター展を開催しています。(^^)

お近くまで来られましたら、
是非、見てくださいね。

本日、早速に興味を持っていただき
4階までお越し下さった方が続きました。
ありがとうございます。

これからも気軽に訪ねていただける工夫を
してゆきたいと思います。

宜しくお願いいたします。

ひろ協働センタースタッフ 井上

8月15日に終戦の日を迎え、ひろ協働センターで開催していた
「よこみちけいこのおはなし原画展」が終了しました。
たくさんのご来館をありがとうございました。
原画展は終了しましたが、原画展を振り返ってまとめたコーナーを新たに設置しました。
「ふうちゃんの空」の絵本やよこみちさんが描いてくださった虹のイラストなどなど、
引き続き展示していますので、ぜひ、お立ち寄りくださいね〜^^

P1070099.JPG

そして、書籍コーナーにも新たなコーナーが登場!

P1070100.JPG
どこに新たなコーナーがあるか、わかりにくいかなぁ・・・(汗)
写真右側に、福祉関連書籍コーナーを設置しました!
人気の高い「発達障害の僕が輝ける場所をみつけられた理由/栗原類」の本を中心に
「障害のある人もない人も、共に住みやすい社会を目指して」をテーマに
書籍を充実させて紹介していく予定です!
こちらも、ぜひぜひ、お立ち寄りください^^

それから、それから。
ひろ協働センターのレイアウト変更は、まだ終わりませんよ!

元々、掲示してあった「福祉に関する情報コーナー」をパワーアップさせましたよ〜♪
これまで掲示してきた福祉関係のボランティア団体の紹介に加え個人でもできる社会貢献の紹介を増やしました。
新たに、広島県でも配布を始めた「ヘルプマーク」を始めとするピクトグラム(絵文字、絵言葉、絵記号...)の紹介するコーナーを設置!!
「見たことあるけど、何のマークだろう?」と誰しも疑問に思ったマークがあると思いますが
ここのコーナーで、どんどん紹介していきます^^
こちらも、ぜひ、見に来てくださいね〜!

P1070098.JPG


ひろ協働センタースタッフ 大下

【8月4日/ふうちゃんのかみしばい】

20375732_1507258146000937_4767185389376301809_n.jpg

「よこみちけいこのおはなし原画展」での「ふうちゃんのかみしばい」。

第2回目が、8月4日10時半から開催されます。

7月30日に来られた人でも見ていただけます。(^^)
お誘いあってご来場ください。

第1回目で、よこみちさんが描かれた絵は、原画展スペースに展示してあります。
是非、ご覧になってくださいね。

スタッフ 井上

ーーーー🍀

【よこみちけいこのおはなし原画展】

呉市在住の絵本作家よこみちけいこさんの原画展です。
中峠(なかたお)房江さんの呉空襲の体験談を元に描かれた紙芝居「ふうちゃんのそら」と、くれえばんに連載された呉市の戦時下を描いた絵童話「とうせんばのつやちゃん」の原画を展示します。
お誘いあわせて、ぜひご来館ください。

・会期:6月17日(金)〜8月15日(火)
    9時〜17時(水曜日休館)電話:71-0321
・場所:ひろ協働センター フリースペース(呉市広古新開2-1-3 広市民センター4階)
※Facebookのイベントカレンダーが2週間以上の期間を設定できないためイベントの表記が実際の会期とは違っております。ご了承ください※

♪ふうちゃんのかみしばい♪
紙芝居「ふうちゃんのそら」を原案者の中峠房江さんが実演されます。
ぜひご来場ください。
★7/30(日)・8/4(金)10:30~ @ひろ協働センター会議室

◾️作家紹介◾️
よこみちけいこ
1972年広島県呉市生まれ。呉市在住。 
主な作品に「かあさんのまほうのかばん」(童心社)
「ひみつのたからさがし」(ポプラ社)等、
紙芝居作品に「くませんせいがやってきた!」
「あーんしてははは」(童心社)など多数。
身近な生活の中の小さな発見が、お話しのタネになっています。

*ブロク*
ふくふく日記~絵本と紙芝居作ってます~
http://blog.goo.ne.jp/yokoko123





P1070071.JPG

本日、7月30日。
「よこみちけいこのおはなし原画展」での「ふうちゃんのそらのかみしばい」の実演がありました。

65名の皆さまが、来場されました。
中峠(なかたお)さんの紙芝居を、皆さん真剣に見ておられました。

中峠(なかたお)さんが、小学2年生だったとき。
ご自身が体験された呉空襲の実話を、よこみちけいこさんが紙芝居にされました。

どんなに恐ろしかったか。。
どんなに悲しかったか。。
どんな風に苦しかったか。。
体験者ご本人が、紙芝居の実演をされるのです。
ストレートに伝わってきます。

「今はね、中通りのあたりとかね、呉のまちがあるけどね、1945年7月に、全部全部焼けてしまったの。全部、なくなったの」
と、小さな子どもさんにも心を込めて、中峠さんは伝えておられました。

紙芝居の終わった瞬間、前列の子どもさんが思わず
「すごかったー!」
って、心のそこからの感想を叫びました。

伝わっているんだなぁ、とぐっときました。

紙芝居の後で皆さんが「にじ」の歌を唄う横で
よこみちけいこさんが、ライブペイントをされました。
子どもたちの見上げる空には、大きな大きな虹。
来場された皆さん。感動の涙が。

紙芝居の会が終わったのちも、
中峠さん、よこみちさん、関家さんを囲んでの対話が
ずっと続いておられました。

次回の実演は8月4日です。
今日、来ていただいた方も、もう一度来ていただいても大丈夫です。(^^)

お誘い合せてご来館ください。

最後に、「ふうちゃんのそら」によせた中峠さんの言葉を加えます。

【いつも あたりまえのように広がる空。
この空を 見上げることすら こわくて こわくて、
いつも下を向いて ふるえている子どもたちが たくさんいた、
そんな 時代がありました。
ふと 空を見上げて 「あぁ きれいだなぁ、きもちいいなぁ」と思う、このあたりまえのことが とても 幸せなことなのです。
中峠 房江(ふぅちゃんのそら より)】

すでに原画展に足を運んでくださった皆さま、ありがとうございます。

原画展を観て、紙芝居の実演を楽しみにされている方も多いこととおもいます。

「ふうちゃんの紙芝居」の実演が、近づいてまいりました。
よこみちさん、中峠(なかたお)さんとも、ご一緒に記念写真が撮れるようにコーナーを設けました。

お楽しみにご来場ください。

♪ふうちゃんのかみしばい♪
紙芝居「ふうちゃんのそら」を原案者の中峠房江さんが実演されます。
ぜひご来場ください。
★7/30(日)・8/4(金)10:30~ @ひろ協働センター会議室

https://www.facebook.com/events/1415521525192029/permalink/1474525379291643/?action_history=null


スタッフ 井上


20108202_1496370357089716_8772894486167904439_n.jpg

「キッズボランティアプロジェクト」始動

去年も好評だったキッズ対象のプロジェクト。
今年も始まります。

3つの分野から、興味のあるボランティアに申し込んでくださいね。
1つでも全部でもOKです。

ご参加、お待ちしております。


キッズボランティア2017.jpg

【ふうちゃんと一緒に写真を撮ろう!】

ふうちゃんと記念写真が撮れるようにレイアウト変更しました。(^^)
ご来館の際にどうぞ。

よこみちけいこさんへ お手紙を書いてポストに入れると 記念絵葉書がプレゼントされます。
是非、お手紙を書いてくださいね。

----🍀

#よこみちけいこおはなし原画展
https://www.facebook.com/events/1415521525192029/

・会期:6月17日(金)〜8月15日(火)
   9時〜17時(水曜日休館)
・場所:ひろ協働センター フリースペース

呉市在住の絵本作家よこみちけいこの原画展です。
中峠(なかたお)房枝さんの呉空襲の体験談を元に描かれた紙芝居「ふうちゃんのそら」と、くれえばんに連載された呉市の戦時下を描いた絵童話「とうせんばのつやちゃん」の原画を展示します。
お誘いあわせて、ぜひご来館ください。

◾️作家紹介◾️
よこみちけいこ
1972年広島県呉市生まれ。呉市在住。 
主な作品に「かあさんのまほうのかばん」(童心社)
「ひみつのたからさがし」(ポプラ社)等、
紙芝居作品に「くませんせいがやってきた!」
「あーんしてははは」(童心社)など多数。
身近な生活の中の小さな発見が、お話しのタネになっています。

*ブロク*
ふくふく日記~絵本と紙芝居作ってます~
http://blog.goo.ne.jp/yokoko123


19437542_1470015873058498_1545743462106049507_n.jpg
6月24日から、呉市広図書館で開催されているコーナー企画。
ー特集 呉空襲を学ぶ〜あの時代、呉では何があったのか〜ー


「よこみちけいこのおはなし原画展」とのコラボ企画で設けられています。

よこみちけいこさんの紙芝居・絵本を始めとして、
「この世界の片隅に」を描かれるにあたり、原作者こうの史代さんが参考にされた資料が読めるようになっています。

期間は7月8日まで。


呉空襲や広の戦跡に関する資料など
貴重な資料を一挙に読めるこの機会をお見逃しなく。

ひろ協働センタースタッフ 井上

※許可を得て撮影をしております。


【よこみちけいこのおはなし原画展】
https://www.facebook.com/events/1415521525192029/


19430180_1469898803070205_7811563246271919221_n.jpg


【市民活動メッセまであと3日!】

みなさんこんにちは😁
第10回市民活動メッセまであと3日となりました。


今年は工作から俳句まで子どもから大人まで楽しめる体験ブースが揃ってます。
お昼からは市民センター1階でよさこい踊りや三味線の演奏・演舞が楽しめますよ🎵

体験ブースをまわると景品がGETできます👀
気になる景品の中身は・・・


●協働センターオリジナルのマグネット
●折り紙で作ったくまモンのマスコットホルダー(広折紙同好会さん提供)
●かわいいお箸入れと手作りのトンボアクセサリー(日本オストミー協会広島県呉支部さんより提供)

15107230_1247502365309851_5647763756258750363_n.jpg

また、写真に掲載されている景品以外にも、
日本将棋連盟呉将棋愛好会支部さんより将棋セット
広公句会さんより俳句の冊子をそれぞれご提供いただきました。

11月23日は広市民センター4階のひろ協働センターへ是非遊びに来てください💨
(当日は駐車場が利用できないので、公共交通機関でお越しください。)

呉市市民協働センター スタッフ長尾



みなさんこんにちは
スタッフの山本です。

今月の23日(水・祝)にひろ協働センターで、市民活動メッセが行われます。
当日配布するプログラムが完成しました!
当日は各団体さんの体験ブースがやパネル展示があります。
体験をしてスタンプを集めると、記念品がもらえるので是非遊びに来てくださいね♪

イベントページはこちらです。
「市民活動メッセ」に参加される団体さんや、体験コーナーの内容など順次、ご紹介をしてゆきますのでチェックしてくださいね。

◎〜来て・見て・知って・楽しんで〜市民活動メッセにおいでよ!◎
https://www.facebook.com/events/992071257605603/

14915482_1228346323892122_5752357788671388762_n.jpg
14937343_1228346327225455_157581414429456774_n.jpg