2009年4月アーカイブ

バリ研チェック

驚きです!広の町もバリアフリーが進んでいます
私が、いつも利用しているスーパーとホームセンターが、ハートビル法の基準に沿った建築物でした。車いすでも利用しやすい店だと思って利用していました。

DSCF0827.JPG
ハートビル法のマークが、しっかりと貼られています。

ユーホー(ホームセンター)広店

入口の右側

入口正面には、車いす用の駐車場もあります。





DSCF0826.JPG
ユーホーの隣にあるフレスタ(スーパー)広店入り口にある、車いす用駐車場です。

フレスタでは、買い物中に「入口近くに障害を持っている方のために、駐車場を設けています、一般の方のご利用は、ご遠慮うください」といった内容の放送を、聞くことがあります。
店の方も、気を使ってくれています。

ただ残念なことには、一般の方の理解を得るまでには至らず、時として一般の方が駐車していることが多いですね。


店内に入った右側に多目的トイレがあります。残念ながらオストミーの方対応ではありません。下の写真と同じようなタイプです。

DSCF0828.JPG
ユーホーのトイレ。
多目的トイレになっています、いつもきれいに保たれており、気持ちよく使用させてもらえます。
残念なことに、オストミーの方対応ではありません。
広駅と仁方トンネルの丁度中間あたりです。R185から約100m位北側に入ったところです。
この近くに、最近マックスバリューの店舗が開店していますので、近々覗いてみようと思います。
また、報告します。

バリアフリーチェック

DSCF0813.JPG最近(1月、2月)と江田島市で竹細工作品の展示をさせていただくことになり、呉中央桟橋~小用桟橋間のフェリーを度々利用することになった。 時間的には20分くらいなので車から降りることもなく運転席で、ちょっと横になっていたので、最初は気がつかなかったが3回目だったか、何の気なしに船内を見ていると、シルバー席の字が目に入った。家内も一緒だったのでチェックしてもらった。
入口にスロープが設置されている。


呉・小用、両桟橋共車いすで通行できるようにスロープが設置されており、これなら車いすでも十分利用できるなと、バリアフリーの気配りにありがたい気がした。




DSCF0818.JPG
部屋の中側にもスロープがある