呉市こども環境会議

IMGP0321.JPG IMGP0320.JPG

 

昨日は呉市民会館で行われた、呉市こども環境会議に行ってきました。

昨年から、月一ベースで竹細工を楽しんでいる「くれアドベンチャーサークル」の

子供たちが発表するということで、私も少しばかり協力させていただきました。

メンバーが作成した作品や活動のパネル展示とともに、

私のライフワークにしている「竹っ子作品」の一部を展示させていただきました。

さて、「くれアドベンチャーサークル」メンバーの発表は、日ごろの体験学習について

でした。

いろいろな体験をしている中で詳しく発表したのは、

黒瀬川調査でした。

                                                     

IMGP0319.JPG

黒瀬川の中流と河口で行った二日間の内容でした。

川の汚れを分析し、原因は何か、この原因を取り除くために自分たちの生活で

気をつけなくてはいけないところはどういった点か?

具体的に学習し、それを自分のこととして受け止めているということが、

つた会ってくる発表内容でした。

大きな声で、はきはきとして、自信を持った発表態度は素敵なものでした。

大人たちを説得する、素敵な内容でした。

 

このサークルを指導しているのは、くれシェンドともお付き合いをしていただいている

Y元さんです。

また、黒瀬川の調査にはくれシェンドの、K 元さん・I 上さんが協力されたということでした。

また、展示していたパネルは、同じくくれシェンドの若き有望メンバーY 本君だということでした。

今回は。長迫小学校四年生も発表されていました。

ジャパネット高田のコマーシャルソングを利用した発表で、楽しく聞くことができました。

ユニークな先生が居るなーと、心がほっとする感じでした。

こんな楽しい先生が増えてほしいと思います。

 

代表の児童たちの意見交換で出されたのが、次のような意見です。

現在の呉の良い点

IMGP0322.JPG

   悪い点

IMGP0323.JPG

  これから、どのようにしていきたいか?

次のような意見が出ていました。

本当にすごいなーと感じました。

IMGP0324.JPG

これらの意見は、長迫小学校の子どもたちと一緒に出した意見ですが、

アドベンチャースクールの子どもたちも、半分は出していました。

 

こんなことが体験学習で、身につけることができます。

また、こんな素晴らしい活動のお手伝いを、

我がくれシェンドのメンバーができたことは、誇れると思います。

 

市民協働」の本質が、こんなところにあるのではないかと、

つくづく感じた一日でした。

 

最後に、我が「竹っ子」作品です

IMGP0314.JPG IMGP0316.JPG